一戸建ては、いずれはメンテナンスが必要になります。修繕積み立てを行いましょう。

家の修繕費用ってどのくらい?相場と依頼すべき業者とは

まずメンテナンスすべき場所とは

業者の選び方

業者を探す場所として、インターネットや雑誌広告やチラシ、新築したときの工務店や住宅メーカーがあげられます。
また、住宅メーカーや新聞社などが主催する相談会もありますし、口コミや近所で工事をしている業者をチェックするのもよいでしょう。

業者の候補を選ぶときは、経験や実績、アフターメンテナンスの体制や何かあったときにすぐに来てもらえるかどうかをポイントにおきましょう。
ひとくちに業者といってもたくさんの会社があります。
一戸建てを得意とする業者や、壁紙や畳の張り替えなどの専門業種に特化した業者など様々ですので目的に合った業者を選びましょう。
また、保障制度も業者によって異なりますのでこちらも忘れずにチェックしておきたいポイントです。

費用面と担当者は慎重に

業者の候補を3社ほど絞ったら、次は費用面で検討していきましょう。

複数の業者に修繕の要望を伝えた後、費用見積もりが提示されます。
それを比較し検討する「相見積もり」は慎重に行いましょう。

安さだけを理由に選んでしまうと、粗悪工事など最悪の結果になってしまうことも。
相見積もりでは費用だけでなく、工事の内容や保障制度、アフターメンテナンスがきちんとされる内容か、色んな角度から検討することが大切です。

また、担当者との相性も実はとても重要ポイントです。
こちら側の要望を聞き入れてくれるか、提案力があるかどうか、相談できるかどうか、マナーが行き届いているかどうかなど住み手の立場になって考えられる担当者を選べば間違いないでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る